身体が痛く感じて、眠れない。久しぶりだ。

今日は久しぶりに上司にもあったし、
先輩にもあったから、
ひどく身体が疲れている。

だから、今日は早く寝よう。

そう思ったのに、

布団に入ると、約1ヶ月半ぶりの不眠症状。


身体が実際に痛いわけじゃないけれど、
腸の調子がおかしくて、なんだか全身が痛く感じる。

疲れているから頭はふわふわしていて、眠気はある。

なのに、寝ようとしても、身体が落ち着かず、寝返りばかり。

上手く呼吸ができなくて、

今日上司と話したことを考えないようにしても、
ぐるぐると頭の中が騒がしい。


あぁ、久しぶりだ、この感じ。


だから、イマ、わたしは寝るのを諦めた。

もう、頑張って寝ようとするのはやめよう。

冷えた手足を温めて、

暖房を付けて、部屋も温めて、

温かいお湯を飲んで、身体も温めよう。



そして、イマ、思っていることを、そのまま綴ろう。



やっぱり、やっぱり、やっぱり、悔しい。

この病気は簡単に治ってくれなくて、

いきなり負の波が襲ってくるんだ。


誰も助けることはできなくて、

ただ、この負の波が引いていくのを静かに待つだけ。


かみさま、たすけて。

私は、あんまり多くを祈らなくなったけれど、

今、この苦しみは、やっぱり苦しくて、

この苦しみがなくなってほしいと強く思うんです。


明日になったら、少し落ち着くだろうか。

明日は2週間ぶりの心療内科だ。


あぁ、疲れが続くだろう。

せっかくの安定も、ひとまずお休みだ。

また、不安定があって、いつかまた、安定がやってくる。

それをただ静かに待つだけ。




お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

上司の機嫌が悪いときの対処法〜自分をたいせつにする方法〜

仕事を辞める決断をしたときのハナシ<過去記事更新>