投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

風邪をひいたとき会社を休めない人はうつ病の時も会社を休めない。

イメージ
風邪をひきました みなさま、季節の変わり目ですがいかがおすごしでしょうか。

わたしは風邪を引いて、今、自宅療養中です。

原因は「寒暖の差」と「両親からの感染」だと思います。

月曜日、喉の痛みからはじまって仕事中どんどん体調が悪くなっていくのがわかりました。「あ、やばいな」と思ったので、その日はすぐにお風呂でからだを温めて、部屋もあったかくして、すぐに就寝。

火曜日、喉の痛み・せき・鼻水の症状があったものの、任されている仕事があったことも気になってマスクをして出勤。
ずるずるやっているので、職場の方々に「大丈夫??」と何度も声をかけていただく有様・・・。あぁ、申し訳ない・・・。

水曜日、上の症状に合わせて微熱もあったため、欠勤連絡。

昨日、徹底的に休んでみました 水曜日、せっかく休んだのだから1日で治すぞ!と張り切って薬を飲んで寝る。

午後目が覚めて、「あれ、全然よくなってないぞ」状態。

得意のネットで調べました。笑

「っていうか、病院いけよ!」と言われてしまったらごもっともなのですが、
頭痛や腹痛、高熱出ないとなかなか病院って行きづらくて・・・


まず驚いたのがこんなにもたくさんの人がお気に入りしたり、読んでいること。
みんな病気を "はやく" 治したいと思っているのですね。

いろいろ読んだ上でわたしが試してみたものを羅列します。

(1) ともかく休む
病気は寝て治す。十分な睡眠をとることによって免疫細胞が活性化され、風邪ウイルスを退治してくれるのです。ぐっすり眠るのが回復のポイントです。

(2) こまめな水分補給
せきがよく出て辛い。こんな時は、はちみつレモンを作って何度も飲みました。
冷たいものよりも温かなものが良いそうです。

(3)保温する
・家でもずっとマスク着用。本当は濡れマスクとかのが良いらしいです。
・首にずっとタオルを巻いています。これはだいぶ楽。
・加湿器 これはずっと使っていなかったアロマデュフユーザーの活躍時!と思ったら、なんと電池切れ・・・(;;)!

(4)適度なストレッチ
ヨガのレッスンで習ったポーズ、呼吸法を1時間弱やってみる
これで体を動かすので、ちょっと疲れて安眠につながります

(5)ご飯を食べる
腹痛でもなければ、高熱でもないので、食欲があるのはありがたい。
というわけで、めんどくさがらずご飯を食べました。

な・な・なの…