投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

アプリを試してみるだけ!UIScopeをやってみた!「おこづかいサイト」

イメージ
以前にもおこづかいサイト(リサーチパネル)をやってみましたが、
それよりも圧倒的に早く稼げるサイトを見つけてしまいました。

リサーチパネルの10倍?20倍?は早く500円が溜まるとおもいます(笑)

だって、もう、1000円たまりました!
リサーチパネルの時は、1ヶ月頑張ってやっとこそさ500円だったのが・・・!

UIScopeでは、1回の「おためし」and「ほうこく」で、500〜3000円たまります。

UIScopeってなに?


今、アプリやサイトがどんどん開発される時代ですよね!

それを「試してくれる人」を募集している会社です。

「試して、報告してくれた人」へちゃんと報酬を支払ってくれます。

1ポイント1円換算で、2000ポイントから換金できるようです。

どうやって試すの? ① PCのwebサービスの利用している映像を録画して提出する

スマートフォンのアプリの利用している映像を録画して提出する

③ スマートフォン利用に関するアンケートに回答する


わたしは、①を試してみました。

所用時間:
20分(+30分ぐらいは初めてだったので準備や内容把握が必要でした。次からは約30分でおわりそう。)

したこと:
予め、サイトで指示された「タスク」にそって、指定されたwebサイトを使用しました。
そのwebサイトの画面をQuickTimeで映しながら、
タスクを口で説明し、分からないことや分かったことも逐一、口に出して約20分撮影。

感想:
・webでお買い物をしたことがある人なら誰でもできます。
・どこで分からなくなるかを知りたいと思うので、専門的な知識は一切無用で気楽にできます!
・画面の撮り方(macの場合ならQuickTimeの撮り方や動画の圧縮の仕方などかなり丁寧に説明してくれます)

報酬:
とりあえず、紹介してもらったので500ポイント(500円)入りました!
そして、一つ目のトライアルを終えたので500ポイント(500円)入りました!
今日だけで、合計1000円です!



デメリット ・パソコンやタブレット、スマートフォンという言葉を聞いて、「頭痛い!」って思う人は向きません。

1つの案件につき約20分の拘束時間があります。
約20分、指定されたWebサイトやアプリを使いつづける必要があります。

・パソコンやスマホに向かって話すのが「恥ずかしすぎる!」って思う人は向きません。
その…