やっぱり回復期ってアップダウンがすごいー7回目の心療内科ー<過去記事更新>

みなさま、こんにちは。

2016年もはじまって一週間が経ちました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日はお休みをいただいております。
実は、今の会社はサービス業でして、
年末年始にお店を開けていた振り替えとして今日お休みなのです。

そんなことで、せっかくなので過去記事を更新いたしました。

今日は6つも更新できました!うれしい!

2013-12-16 プロジェクトから外してもらった。

2014-02-04 「朝ごはん」×「ラジオ体操」朝習慣はじめてみました

2014-02-06 上司と復職準備チェックシートをしてきました。

2014-02-06 身体が痛く感じて、眠れない。久しぶりだ。

2014-02-08 復職のための「リハビリ勤務」についてのアイデアを聞いた。

2014-02-09 医者の言うことは「うのみ」にするな!〜7回目の心療内科〜

心療内科の記事を更新することに取り組んでいました。

今回は7回目の心療内科の記事更新だったのですが、
更新してみると、話がつながらない・・・という部分がでてきまして、
その他5つの記事を更新するにいたりました。

ふりかえって

7回目の心療内科では「仕事の復職」について思考錯誤します。

回復期に入って精神的にも安定してきたと思いきや・・・かなりアップダウンしています。しかも、1日の間にもアップダウンしていて、
自分のことなのに「いったいどういうこと!?」と、解読に時間がかかりました。

回復期の特徴として「アップダウン」は確かにあるそうです。

急性期から回復期に入った頃のわたしは、
やはり「過信している部分」があったなと振り返って思います。

回復期に入ったのだから、もっとできるはず・・・と。

自分に期待しているだけに、
まわりから期待されるだけに、
できない自分の現実をつきつけられた時のショックがすごい。

その反動に、久々に睡眠障害も引き起こしています。

この時は本当に辛かったなあ・・・・とふりかえって思いました。


中でも印象に残ったところ

2014-02-04 「朝ごはん」×「ラジオ体操」朝習慣はじめてみました
この記事は、前半が急性期、後半が回復期とふたつの記事をまとめています。
状態の比較がわかりやすくできます。

この記事で「うつ病ルール」を書いています。
これはいまでも使えるなぁと思ったので書いておきます。

*やってみてダメならやめていい

*やってみてダメでも落ち込みすぎない
 やったということを褒めてあげる

*やれた時は大げさなぐらい喜んで自信をつけてこう

*今日は無理かもという日があってもオッケー

*やるかやらないかは「自分の心」と向き合って「自分の心」に正直になる

*いきなり1年とかいう目標ではなく、まずは3日。
次は1週間。そして1ヶ月。という具合で。

あせらない、よくばらない。



今日もすこしずつです。




お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント

  1. imaikuさん、こんにちは。
    ちょっと遅いですが『今年もよろしくお願いします』です。(笑

    今日の記事の『やってみてダメならやめていい』。これに心が軽くなりました。

    年が明けて仕事を意識する(できる)ようになり、私は今休職させていただいているので、復職が基本かとは思います。が、お休みの間自分と向き合いこれまでを振り返ると、自分が元の職場(仕事)で自分らしくいるイメージがわかず、仕事そのものに向いていなかったと感じています。そして今、新しい道に進むことを考えています。それで生活ができていけるかどうかを考えると怖いけど、やりたいこと。

    今はその復職への道と新たな道の岐路にいます。どちらに進むにしても『怖い』です。だけどどちらに進んでも『やってみてダメならやめていい』ですよね。

    これまでの私は『やってみてダメならもう終わり』&情けない&恥ずかしい&周りに迷惑かける&その他ネガティブいろいろ、、が多かった。

    今日の記事でまた少し前へ進めます。
    ありがとう。

    返信削除
    返信
    1. そらさん
      コメントありがとうございます。
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。

      何か区切りとなるような季節がやってくると、自分に対して「そろそろ私はどうなのかな?」と思うことがありますよね。
      新学期がやってくる4月であったり、年が明ける1月だったり。
      そういう区切りに背中を押してもらえるのは、なんだか感謝なことだなと思ったります。(これに急かされて、焦ってしまうこともあるのですが)

      新しい環境へ進むことを考えておられるのですね。

      そして、いまは「怖い」という心の正直な反応があるのですね。

      そらさんにとって、どんなことが具体的に「怖い」のでしょうか。

      わたしも復職は体調が持ち直すことができず断念し、その後、約半年就活をしようと思いましたが、怖くて前に進むことができませんでした。
      怖くて前にうまく進めない時は悔しくてもどかしい思いがつのるのですが、今思うと、まず、そのように将来に対して「こうしたい」と思えたことがすごかったなと思います。

      そらさん、まず、そのことを考えたられたこと、おそらく大きな変化なのではないかなと思います。

      「こういうことがやりたい」と心が動くようになっていること。
      うつ病が辛い時は、なかなかそう思うことが難しいことがありませんか。

      まず、思えたことが第一歩と私はそらさんのコメントをお読みして、勝手そう思って、なんだか嬉しい気持ちになってしまいました。(なんだか気持ちを押し付けているように感じられたらすみません)

      どうぞ、また、いつか背中を押されるタイミングがやってきた時、前に進めますように。

      どうぞ、ご無理なさらないで、そらさんがすこしでも笑える明日でありますように。

      削除

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

このブログの人気の投稿

上司の機嫌が悪いときの対処法〜自分をたいせつにする方法〜

うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

仕事を辞める決断をしたときのハナシ<過去記事更新>