とりあえず3ヶ月は休んじゃった方がいいんじゃないですか。〜6回目の心療内科〜

https://www.instagram.com/p/_OAijfnk3T/?taken-by=7nana.7

はじめに

10月 うつ到来
11月 典型的なメランコリー型うつと診断
    あがったり下がったりの毎日

1月上旬 医者から「回復期ですね」と言われる

自分でも「調子が良くなった」と実感できる日々がやってきました
睡眠障害が毎日だったのが1週間に1〜2日に減った。
日常生活が普通にできるようになった。(着替え、食事など)
自殺願望がほぼなくなった。
人と会えるようになってきた。
人と連絡が取れるようになってきた。

などなど。

体の変化と心の変化

そんな感じで無理をしない生活を続けてきて
うつの症状がだんだん和らいでいっているように思います。

身体の調子が良くなってきたことにともなって、心の変化も起こりました。

・1ミリも生きたいと思えない
・人に会いたくない
・仕事なんてとてもじゃないけどしたくない

という状態から、

すこしずつですが「仕事をしたい」と思うようになってきました。

いままでは「仕事をしなきゃダメだ」という思考だったのですが、
いまは「仕事をしたい」という思考に変わったのです。


ねばならない 思考 ・・・ ではない?
ですが、性格が真面目というヤツなので、どうも、頑張って考えしまうようです。

頑張らないで考えるって難しいなぁ。ほんと。


復帰することを考えるにあたって

一番考えるのは今までの仕事に復帰です。

ですが、これを考えると、身体がおかしくなってきます・・・。
おかしい症状が出てしまいます・・・。

一番これがベストなのに、ベストと思えるのに。

身体は言うことを聞いてくれず、逆の反応を起こします。

これだけ、身体は正直ってやつかぁ。



次に考えたのは、精神障害ということをオープンにして就職活動をする。

自分の弱さを知ってもらった上で就職したらいいんじゃないかな・・・。


今日の心療内科では

今までの状況をこのように振り返って、
すこしずつ良くなっていることを確認した上で、
社会復帰について上の二点の思いを話してみると・・・

「まぁ、とりあえず3ヶ月は休んじゃった方がいいんじゃないですか。

「まだ、私から見ると、早いと思うんですよね
 仕事のことも、もっと広く考えてもいいんですよ。
 精神障害と言っているけど、一般就職だってありだよ。」

なんて言われちゃいましたよ。

まだまだ、働きたいけれど、働けない。


そういう状況、そういう状態なんだって・・・。


ひっさしぶりに ズーン です。

でも、しょうがないんですよね。

うつ病 ですから。


ここに逆らったら、もっと悪くなるって、知ってますから。

大人しく、のんびりします。





お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

定年退職した父親と27歳無職のわたしの生活ー距離感が与えてくれるものー

結婚式に行ってきた。燃え尽き症候群になった。