メルカリはじめました。何でもいいからやってみたらいいじゃん。

気力はあるけど、人と会うのが難しい場合

アプリを試すだけの「UIScope」2014-11-28 アプリを試してみるだけ!UIScopeをやってみた!「おこづかいサイト」

ブログにURLを貼り付けるだけの「アマゾンのアフェリエイト」
2016-01-20 うつ病のわたしがAmzonアソシエイトをはじめた理由(BloggerでAmazonアソシエイトを入れる方法、amazletのセットアップ)

など、いろいろとメモのような紹介をしてきました。

今回も、そういう系の記事ですが、お付合いくださればと思います。

メルカリ、はじめました。

https://www.mercari.com/jp/

おそらくCMなどでご存知の方も多いと思いますが、
スマホのアプリで簡単にできるフリーマーケットです。

服でも本でもゲームでも家具でもなんでも売れます。買えます。

端末はスマートフォンのみです。

知らない方はたくさんの方がわかりやすく説明されているので、検索してみてくださいね。

気力がすこしずつ湧いてきたら・・・

うつ病になって、最初は基本的に何もできませんでした。
急性期の頃は相当辛くて、どんどんできないことが増えて、無気力になっているか泣いているかでした。

わたしの場合ですが、それを超えて回復期に入ると体力や気力がすこしずつ湧いてきました。

急性期の頃あまりにも無気力だった場合は、この変化にすこし戸惑ったりもしますよね。
でも、この頃の元気って、実は微々たる元気、気力だったりします。ちょっと外に出るだけで10時間労働したかのようなしんどさがあります。

なので「無理は禁物」が原則なのですが、
すこしずつ何かをスタートして良い時期と医者に言われました。

そこで、休職中の過ごし方 で色々と書きましたが、本を読んだり、図書館に行ったり、海に行ったり、料理をしたり、断捨離をしたり、部屋のレイアウトを変えたりと何かに取り組み始めます。

最初は「お金を稼ぐ」みたいなことは、もう一歩、気力が必要でした。
でも、約1年後ぐらいにアプリを試すだけの「UIScope」をはじめました。
2014-11-28 アプリを試してみるだけ!UIScopeをやってみた!「おこづかいサイト」

この反響すごかったです。笑
内容は、前の記事をご覧くださいませ。
実際は動画の審査が遅くて(お問い合わせで連絡すると審査してくれるのですが)、あまり続かず、今年の1月末で溜まっていたポイント約1万円分ほどを清算して終わりました。

次にしたのが、アマゾンアフェリエイト。
これは、全然お金にならなさそう。笑

で、10日前にはじめたのが、メルカリです。

なんと開始10日間で4人の方に売れました!



簡単に言うと3つの流れがあります

1、スマホでアプリをダウンロード

2、いらないもの商品化

  (1)家の中でいらないものを集める
  (2)写真を撮る、同時に検品する
  (3)写真をアップロード
  (4)商品名、商品説明を書く(Amazon参考にします)
  (5)値段を決める(送料込みにすると売れやすい)

3、売れる
  (1)購入者の方とコメントのやりとり(値下げとか当たり前 笑)
  (2)発送方法を決めて、発送準備
  (3)発送する
  (4)購入者が到着確認すると売上が計上される

頑張ったポイント

・アプリに慣れるのに1時間ぐらいかかりました
もちろん、簡単な操作なのですが。

・お金のやりとりがあるのである程度の責任を持つ

商品に汚れがあるのかなどよく見て、それを商品説明に書いたり
それを踏まえて値付けしたりとか・・・

・発送方法がどれがお得なのか掴めるのに10日ほどかかりました
基本送るものが、服や本やCDのわたしは・・・
軽い洋服、本  :定形外郵便 100g以下 120円
本やCD、洋服 :クリックポスト 1kg以下 164円
重いもの    :はこboon 箱 494円〜

最初は一番簡単で安いと感じたネコポス(らくらくメルカリ便)195円を使用したのですが、郵便局のクリックポスト164円のが安いと途中で気づきます。

楽で安い!のがネコポス 195円
手間がかかるけど、もっと安いのがクリックポスト 164円

差額は29円

楽をとるかな〜って思ったのですが、立て続けに3人に売れて、3人分で87円。
「あ、これ積み重なると大きいな」と思い、約1時間ほどかけてクリックポストできるように頑張りました。

・梱包資材を集める(今の所、ほぼ家にあるものとリサイクル)
 なければ100円均一で集まるらしい

断捨離もできて、お金も溜まって一石二鳥

約1年前、うつ病になって3ヶ月が経った頃。
だんだんと元気が湧いてきて、ともかく部屋にある仕事関連のものを見るのが辛くなりました。

そんな時、いろいろなものを捨てたくなりました。
部屋の半分ぐらいのものを断捨離しました。

その頃は、売れないものもたくさんでしたが、売れそうなものは近くのリサイクルショップに持って行きましたが、かなり大量に持って行って1000円程度でした。
まぁ、あっという間にものが減ったのはありがたかったのですが、今思うと、ちょっともったいなかったな〜って。

というのも、
リサイクルショップだと
アルバム1枚=10円です。
本1冊=10円です。高くて50円。
服1着=50円。


それが、
メルカリだと、
たとえばですが、
ユニクロのパンツが1000円
アルバムが1枚で450円
アルバムが2枚で700円
本が2冊で650円


10日で2800円です!!おー!
ここから送料分を引いても2000円超えます。

ブランドものや高額のものですと、もっと高い利益が出ますよね。きっと。
わたしはそういの持ってないので微々たる稼ぎですが。

ものも捨てられて、お小遣いも稼げて、感謝もされて、ありがたいです。

家でずっと休んでいて、なかなか味わえない「達成感」が味わえます。
これって、うつ病になって気づいたのですが、すごく大切なものでした。

「何かをしている」「誰かのためになっている」
という感覚が外に出ないと得られない時代じゃなくなってきたんですね。

何もやることがないけど働くのが今は難しい方、おすすめです。

あなたもわたしもお得になる紹介コード

この招待コードを入力するだけでも300ポイントがもらえます!
いきなり300円分のお買い物ができるのです!!!

わたし、このこと知らずに登録してしまって、めっちゃ後悔でした・・・



こちらの紹介コード「GXGTGG」を 登録時に入れていただけますと、

あなたもわたしも300ポイント(300円分)プレゼントしてもらえるので、よろしければお願いします。

↓登録はコチラから↓


touroku - コピー







最後、宣伝みたいになってしまって申し訳ありません。

今日もすこしずつです。





お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

上司の機嫌が悪いときの対処法〜自分をたいせつにする方法〜

うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

仕事を辞める決断をしたときのハナシ<過去記事更新>