うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

おひさしぶりです。
季節の変わり目、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

うつがひどかった時
この時期が死にたくなるくらい辛かったなぁと思い出します。

ちょうど4年前に

ちょうど4年前の今、うつがひどくて会社に行けなくなりました。
週1の休み、休みの日も家族や仕事のことばかり。
プレッシャーに押しつぶされる日々。

じわじわと心が苦しくなっていく
じわじわとうつの症状があらわになっていく

ほんとうは身に覚えがある「ストレス症状たち」
でも、それを頑なに認めようとしない「プライド」

認められない時がいちばん苦しかったなぁ・・・


がんばりかた

いろいろあって、今は社会で働くことができている

うつ病で苦しんでおられるみなさまに伝えたいことは
ものすごく無理をして頑張ったわけではありません

でも、すこーしだけ頑張りました
すこーしだけ頑張るってどういうこと???

「これは頑張れない」は「無理して頑張らない」

「これは頑張れるかも?」は「ちょっとだけ頑張ってみる」「そして休む」


この病院でパターンを教えてもらって、
このパターンを精一杯身につける練習をして、今に至ります。

大事なのは「これは頑張れないなぁ」を知ることです。

これを知るまでに私は1年くらい頑張ったな〜笑
今ももちろん練習中です。

「なんでもやればできる!」とか「社会人のくせに頑張れないとかどうかしてる!」とか「努力することが大事!」とか変の自分にプレッシャーを与えていて、
メキメキとプライドが育っているので、
「私には頑張りたくないって思うものがある!」と認めるまで時間がかかりました。

4年後のわたし

そんなこんなで、
自分の「頑張りたくないこと」「頑張りたいこと」に正直になれるようなってきて
いまは自分の本当に好きだなぁ〜って思える仕事につけています。

し・か・も 自分のやりたいなぁ〜って思える仕事量で!

そんなことあるんかい!

って自分にツッコミたくなるんですが、不思議とそういう生活をしています。

いまのお仕事は仕事量に波があるので
仕事はあんまりない時は、ゆる〜く週3〜4ではたらき
繁忙期は、週6〜7くらいではたらいています。


ひさしぶりの繁忙期の乗り越え方

そして、いま、まさに繁忙期でこの前は9連勤とかでした。
自宅でもできる仕事もあるので、お休みの日も仕事してる時もあります笑
なので、実質、いまはほとんど毎日仕事をしています。

「え、大丈夫なのそれ???」

うつのことを知っている友人にはそう聞いてもらうこともあります。

正直な答えは「やってみなきゃわからない!!!」です。笑

やってみて潰れてしまったら、もう一度休むだけ。


https://ameblo.jp/feerique1115/entry-12169120995.html
でも、
以前のわたしと違うことがたくさんあるなぁ〜と感じています。

羅列してみると、、、

・やりたくない仕事は積極的にやらない
(声をかけられたら考えます! くらいでいい)
→以前のわたしは社会人なら、会社の一員なら積極的に皆がやりたくない仕事にも取り組む。忙しいのに「わたしやります」とか言っちゃうタイプ。

・拘束時間は少ないので、とことん自分を甘やかしてできるだけ自由に仕事をする
(例えば、"自分にごほうび"はかなりやります。
この仕事がんばったら、
 10時間はベットで寝ていい。だらだらしていい。
 セブンで好きなスイーツを食べながら、YouTubeを見まくっていい。
 コッテコテのラーメンを食べに行っていい。

 この仕事を終わらせるためならカフェに行っていい etc、、、)
→以前のわたしは"自分にごほうびやる人"が大嫌いでした!笑
 なんて弱い人間なんだ〜!って思って。わたしはそんな弱い人間にはならないぞって。


・100点満点じゃなくて平均70点を目指す
(自分の体力や精神力、技術力、コミュニケーション能力などを過信しない。
わたしはまだまだ成長過程だ!と認めることで、失敗しても落ち込みすぎません。
その日のベストを尽くすことは心がけています。

精一杯やって、ある時は50点かもしれないし、ある時は90点かもしれない。
それでいい。毎日100点取れると思わない。
そんなのロボットで、気分や仕事内容に多少のムラがあっても全然いいんだ〜って思っています。)
→以前のわたしは、「プロなら毎回100点の結果を出して当たり前」と思っていました。お金をもらっているなら100点じゃなきゃいけないと。

・休むときはとことん好きなように生きる
(繁忙期でないときは、
結構アクティブに外に出られるようになってきました!

ですが、繁忙期ともなると、心のエネルギーがすぐに底をついてしまうみたいで。
接客業なので疲れてると「人に会いたくない」「喋るの疲れた」モードになります。
そういうときは、とことん人に会いません!とことんしゃべりません!シャットアウト!笑
「休み」なのだから、自分の心の赴くままに生きます。
好きな時間に起きて、動きたいように動き、観たいように観て、食べたいように食べる。
今思うとこんなの当たり前なのですが、うつがひどかった時や、以前の私はこれができなかったなあ・・・)

→以前のわたしは、「休日の過ごし方」にも強い理想があって
こんな時間に起きるなんてだらしがない!こんなもの食べたら不健康!と自分を責めに責めて、結局休みの日も「こうでなければいけない」に縛られて頑張って生きていました。



おわりに

きっとうつで苦しんでいた時の私がこれを読んだら・・・
「そんなふしだらな生き方!」と一蹴されてしまうかもしれません。笑

でもそんな自分に言ってあげたいのは
「大丈夫、そんなふしだらに生きても、周りも自分もそんなに変わらないよ!」ってこと。

そんな好き勝手に生きたら
周りの人たちに やばい人!変な人!非常識な人!自己中心な人!不真面目な人! と思われないかな・・・?と思うかもしれません。

ひとつは、基本的には人はそんなに人に興味がありません。
「誰も見てへんで!!!」ってことです笑

100歩譲って誰かにそう思われたとします。
「で??」と今は思います。
大切な人に?上司に?友達に?お父さんに?お母さんに?バカにされたとして?
「で??」です。
その人の人生をわたしは生きてるわけじゃありません。
わたしはわたしの人生を生きていくのです。

そして、わたしがわたしの人生を生きていく上で大切なのは
わたしがわたしをもっと知ってあげることです。
わたしがわたしをもっと自由にしてあげることです。
わたしがわたしをもっと愛してあげることです。

そうすることで、わたしが息をし始めるのです。


大丈夫、ちょっとくらい楽して生きても、あなたは真面目だから!!
と、過去のわたしに言ってあげたい。

だって、不真面目な人は「頑張らないぞ!」って思わなくても頑張らないんだもん。笑

わたしはまだまだ「〜でなければ」と思ってます。
でも、それもわたしなんだな〜って思いながら、この繁忙期を乗り越えていけたらな〜って思っています。

明日は久しぶりの休みという名の自宅で仕事。
ゆる〜くやるぞ〜


というわけで、今日もすこしずつ。



お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

上司の機嫌が悪いときの対処法〜自分をたいせつにする方法〜

仕事を辞める決断をしたときのハナシ<過去記事更新>