好きだった人が結婚したりもするよね〜落ち込んでもいいのだ〜

皆さま、ご無沙汰しております。

季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか?

うつ歴があることを
周りの方々に知ってもらっていて、
さいきん「実は旦那が」とか「実はお父さんが」と
心の体調を崩してしまうお話を聞かせていただくことが増えています。


私はというと、ほぼ元気です。

ですが、うつがひどかった時を振り返ると、
こういった時期にグッと体調を悪くしてなぁ・・・と思い出します。

さてさて、
書きたいことは山ほどあるのですが、
なかなか手がつかず、今日まで来てしまいました。


だいたい書きたいことは人に言えない悩み


Dora Live Band

えっと、好きだった人が結婚してしましました。笑
実は、以前ブログにも書いていた人。
昨日、わたしは、失恋した。〜8回目のカウンセリング〜
(そういえば、この後の話もあるので、また書こうかな・・・)

もう3年前になるのか!!!

ちょうど、うつ真っ盛りの時
遠方だったのですが、優してくしてもらった先輩がいました。

大学時代は長文メールをやりとりして、
おたがいの価値観や日々を分かち合う関係で、
就職して離ればなれになっても「がんばってるか〜?」と連絡をくれるヤサ男。笑

そして、病気になってしんどい時にも支えようとしてくれた人。

今思っても「とてもいい人」だったなと。
まぁ、「片思い」ってそんなもんですよね。笑

応援したい。祝福したい。でもフクザツ。

今日、某SNSを見ていたら
お相手の方も知っている人だったので、
情報が流れてくる・・・嬉しそうな顔・・・ううう・・・!!!

正直付き合っている人がいると知った時から、
彼のことが本当に好きだったから
彼がシアワセであるなら、それでいい〜って思ってたんですけどね。

やっぱりフクザツなんだな〜っと実感中です。

フクザツな想いをもっててイイ!

自分のことを過信していた時
自分のなかに理想があった時
自分を「こうでなくちゃサン」が支配していた時


ちょっとでも「フクザツ」って思ったら
なんでこんな風に思っちゃうんだろう!!!
なんでもっと祝福できないんだろう!!!
なんでこんなに心が狭い人間なんだろう!!!
どうせ私は独り身だわ・・・!
こんな私生きてる価値ない・・・もう生きていくのしんどい・・・

なんていう無限ループにはまっていくのです。

でも、伊達にうつ病やってねーぜ!!!

しんどかった数年で教えていただいたことは、
「そのままの自分をまず自分が受け止めてあげること」でした。


セルフドメスティックバイオレンスをやめよう


わたしをうつ病にさせたのは「自分の頑な性格」も一つの原因でした。
(もちろん、その他大変な環境が要因でもあります)

でも、わたしの場合は、
わたし自身が抱く「理想像」のせいで、
自分の首を絞めていたな〜って思います。

自分の弱さを受け入れられない
自分の中の「ネガティブな感情」を受け入れられないという弱さ

だから、できない自分を「ダメだ」「ダメだ」と打ち叩いて
「もっと」「もっと」と頑張っていたのだ。


おわりに

というわけで、今日、わたしはわたしにこう言おうと思います。

「好きだった人が結婚して、つらいに決まってるーーー!!」

「SNSなんてクソクラエーーー!!」

「とりあえず、今は悲しんで、落ち込んでいいのだーーー!」


シャウト系で言ってみました。笑



ちゃんとわたしがわたしの弱いところ、傷んでいるところを知ってあげること。

聞いてあげること。許してあげること。

しっかり落ち込んだら、不思議と浮いてくるから。


それが学んだこと。


でも、まだまだ上手にできないので日々練習です。

こうして言葉に書かせていただけるとありがたいです。


拙い文章ですが、今日もお読みくださりありがとうございました。

お読みくださったお一人おひとりの
明日1日もどうか、どうか、守られますように。



今日もすこしずつ。




お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬


にほんブログ村


コメント

  1. imaikuさんこんちは。ご無沙汰してます。youkidearitaiです。
    ぼくも、この病気して故郷に近いところに帰ってきたのですが、
    周りの同世代(より下)はみんな結婚して子どもがいて、子ども向けの商業施設だらけですw
    そんなんだからつまんないといえばつまんないw

    病気した当時の人間関係とかそういうのを未だに後悔してたりします。
    厳しい環境は自分にとってマイナスにしかならない、ってことかな。
    もうぼくは2年前になるのかな、それに今は別に生計立てるのに。
    セルフドメスティックバイオレンスは良くないですね。

    29歳、もう30になる我々は結婚などの人生のイベントに遅れをとりがちですが、
    できないことはないはずだししなくても悪くはないはず。
    確実に前を向いていきたいところですね。少しずつ。

    返信削除
    返信
    1. youkidearitaiさん
      ご無沙汰しております。
      お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

      共感してくださり、とてもうれしいです。ありがとうございます。
      まわりの人たちの空気感。その空気感がじぶんの中で期待に変わり、焦りに変わり、恐れに変わったりしていきます。そして、いつの間にか落ち込んでいたり・・・。

      いい意味でそういう感情は外へ流していきたいです。
      そういうイベントごともいい意味で距離をとっていきたいものです。

      「できないことはないはずだししなくても悪くはないはず。
      確実に前を向いていきたいところですね。少しずつ。」

      本当にそうですね!!すこしずつ、私たちらしく生きていきたいですね。

      削除
  2. imaikuさんこんばんは。

    セルフドメスティックバイオレンスですか。頭を縦に5回くらい振ってしまいました。自分で自分を傷つけるのですからね。
    伊達に病気やってねーぜ!ってところがお気に入りです。そうだそうだーーー!って。
    昔よりも少しだけ、自分のことを知っていて、それでいいと思えることが多くなりました。それまでの間、何度もimaikuさんの言葉に励まされました。
    そしたらついに、通院が終わることになりました。長かったけど通い切りました。私はうつ病とは少し違うやつで、でも抑うつ状態があるやつでした。
    だからimaikuさんの綴る言葉にああ分かる!って事がたくさんありました。
    通院が必要なくなれば元どおりになるかといえばそんなわけでもないし、かといって劇的に変わったわけでもないし。でも少し違う感じがしています。フラットな感じ?というのでしょうか。ゴールでもないし、まだまだ色々あるんでしょうけどゆるりとやっていけたらなと思っています。
    これからもimaikuさんのブログ、楽しみにしてます。

    返信削除
    返信
    1. みーちゃんさん
      ご無沙汰しております。お返事大変遅くなってしまい申し訳ありません。
      コメントうれしいです。ありがとうございます!

      通院がいよいよ終わりなのですね。
      私も同じ「抑うつ」でしたよ。
      気持ちが通じ合える部分があってうれしいです。

      「フラットな感じ」すごくしっくりきます。
      通院が終わった!!劇的にハッピー!!!でもないんですよね!
      まわりは「よかったね〜〜〜!!!」という雰囲気だったりするんですが、ふとじぶんの心を見つめてみると「別に、ただ今日から明日に動いただけ」みたいな感じなんです。

      みーちゃんさんと思いのズレがあるかもしれませんが、
      わたしの場合は、「病院に通うこと」「医者に頼ること」それがネガティブなことと思わなくなったからだと思います。

      頭痛のとき鎮痛剤を飲むように
      心が辛いとき病院に通う

      それは、ごくごく一般的なことなのだと思えたとき、ある意味、通院が終わっても終わらなくてもどちらでもいいのかも・・・と思えたりしました。

      もちろん、「ああ、終わったんだ」みたいなのはありますが。

      すみません、長くなりすぎましたね。

      でも、みーちゃん、一区切りですね。
      どうぞ、ご無理なくこれからも歩んでいけますように。

      削除

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

このブログの人気の投稿

うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

上司の機嫌が悪いときの対処法〜自分をたいせつにする方法〜

仕事を辞める決断をしたときのハナシ<過去記事更新>