アプリを試してみるだけ!UIScopeをやってみた!「おこづかいサイト」


以前にもおこづかいサイト(リサーチパネル)をやってみましたが、
それよりも圧倒的に早く稼げるサイトを見つけてしまいました。

リサーチパネルの10倍?20倍?は早く500円が溜まるとおもいます(笑)

だって、もう、1000円たまりました!
リサーチパネルの時は、1ヶ月頑張ってやっとこそさ500円だったのが・・・!

UIScopeでは、1回の「おためし」and「ほうこく」で、500〜3000円たまります。

UIScopeってなに?


aa_20141127220514b85.png

今、アプリやサイトがどんどん開発される時代ですよね!

それを「試してくれる人」を募集している会社です。

「試して、報告してくれた人」へちゃんと報酬を支払ってくれます。

1ポイント1円換算で、2000ポイントから換金できるようです。

どうやって試すの?

① PCのwebサービスの利用している映像を録画して提出する

スマートフォンのアプリの利用している映像を録画して提出する

③ スマートフォン利用に関するアンケートに回答する


わたしは、①を試してみました。

所用時間:
20分(+30分ぐらいは初めてだったので準備や内容把握が必要でした。次からは約30分でおわりそう。)

したこと:
予め、サイトで指示された「タスク」にそって、指定されたwebサイトを使用しました。
そのwebサイトの画面をQuickTimeで映しながら、
タスクを口で説明し、分からないことや分かったことも逐一、口に出して約20分撮影。

感想:
・webでお買い物をしたことがある人なら誰でもできます。
・どこで分からなくなるかを知りたいと思うので、専門的な知識は一切無用で気楽にできます!
・画面の撮り方(macの場合ならQuickTimeの撮り方や動画の圧縮の仕方などかなり丁寧に説明してくれます)

報酬:
とりあえず、紹介してもらったので500ポイント(500円)入りました!
そして、一つ目のトライアルを終えたので500ポイント(500円)入りました!
今日だけで、合計1000円です!



デメリット

・パソコンやタブレット、スマートフォンという言葉を聞いて、「頭痛い!」って思う人は向きません。

1つの案件につき約20分の拘束時間があります。
約20分、指定されたWebサイトやアプリを使いつづける必要があります。

・パソコンやスマホに向かって話すのが「恥ずかしすぎる!」って思う人は向きません。
その20分間試している間、
「今、◯◯を探すため、◯◯しています。」
「◯◯するためには、どうしたらいいのかよくわかりません。」
「あ、このボタンですね・・・、わかりました」
とか、操作しながら話します。
まぁ、話しているので、20分が結構あっという間!
何をするかも指定されているのでそこまで迷いません!

メリット

・家に居ながら、お金を効率良く稼ぐことができる。

一つの案件につき、だいたい500ポイント〜3000ポイント程度もらえます。
時給にすると、1000円以上2000以上になるので、良いお仕事になりますよね!


ちなみに在宅のお仕事の口コミはこんな感じです。
あ
参考URL*http://www.zaitaku-worker.info/monitors/uiscope

わたしはこれを見て、
「あ、特別なスキルいらないのか!とりあえず、やってみるか〜?」って思って始めました!

ちなみに、承認はタイミングもあるとおもいますが、わたしは1時間以内に承認のメールがきました^^



あなたもわたしもお得になる紹介

sだ

こちらの紹介コード  38727 15347 を 登録時に入れていただけますと、

あなたもわたしも500ポイントプレゼントしてもらえるので、よろしければお願いします。

↓登録はコチラから↓
最新アプリで楽しくお仕事 Uiscope
banner250_2.png
(なぜかバナーが機能しません><!上の青い文字がサイトのURLとなっています!)

わたしはスマホユーザーではないので、
あまり稼げそうにありませんが、スマホ持っていたら、たくさんできそうですよね。

動画のアップロードなども、説明が丁寧なので思ったよりも簡単にできました!





それでは!!




お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


コメント

このブログの人気の投稿

うつ経験者の繁忙期の乗り越え方

上司の機嫌が悪いときの対処法〜自分をたいせつにする方法〜

仕事を辞める決断をしたときのハナシ<過去記事更新>